2月11日 対外試合レポート

お世話になります。ブタコーチです。

本日、早朝から安全面も含め日帰り遠足の下見へ行ってきました。詳細等は明日のブログでお伝えします。


さて、昨日は私にとって1日中対外試合ざんまいでした。

終わってからの疲労感は半端なかったですが子ども達の頑張ってる姿!!喜んだり、悔しがったり…

はたまた課題が残るプレー等、凄い充実した1日だったなと改めて今思います。


(※課題の見えた小学生クラスの子には個別にアドバイスします。今後の練習に生かそう。)


午前中は年長、1年生でラモスフィールドでラモスJr.スクール生と試合をしました。

年長さんにとって初めての対外試合。

勝ち負けよりとにかく楽しくボールを追いかけて頑張りました。



ナイスプレーもあれば珍プレーありの終始保護者の皆様も楽しみながらの初の対外試合となりました( ^ω^ )

1年生は互いに球際でのバチバチした闘いが繰り広げられ白熱した試合ばかりでした。




午後からは妙典に舞台を移し2.3年生はプライドFCさんとヴェルディレスチ江戸川校さんをお招きして試合。

急遽三面使っての大ゲームに変更。

8人制で試合が行われ、

自分の中で募集で募ったメンバーで戦う試合にどう望めばいいのか?

ただ楽しくやればいいのか?

普段より広いコート、そして8人制でのサッカーが上手く成立するのか…


色々な葛藤がありました…


そこで考えたのが【チームワーク】を大事にしようと決めました。


3チームでキャプテンを1人決めA4の紙とペンを渡してチーム内で話し合いでポジションや戦術を全て自分達で決める。

そして勝っても反省!負けても反省!

チームでまとまって作戦会議をし、修正して次の試合で生かす。


そして自然と仲間同士が溶け込み試合をする度にプレーや声かけが変わっていく姿がありました。

まさに意識が変われば行動が変わる!!ですね。

【チームワーク】の大切さを子ども達に改めて勉強させられた気がします。









今後も対外試合を積極的に開催し、子ども達のチャレンジができる環境をつくっていけたらと思います。


ご参加していただいた皆様ありがとうございました。







210回の閲覧

ブリオベッカフットボール​アカデミー

BRIOBECCA FOOTBALL ACADEMY

千葉県浦安市明海6-1-10

​パークシティグランデ新浦安トレードポート1B

© BRIOBECCA FOOTBALL ACADEMY 2020